インフルエンザに罹ったら

トピックス(目次)

 

●1月31日「皆既月食」を楽しみましょう

●「たられば」

●インフルエンザに罹ったら

●インフルエンザの利用法

 

 

ニュース解説 1月31日「皆既月食」を楽しみましょう

 

 1月31日、午後20:40頃から23:08頃まで、日本上空の月が消滅する事件が起きました。

 

容疑者は、地球(46億歳)です。 

 

 と、ニュースみたく書いてみましたが、本日夜、皆既月食が起きます。

 

 昔見た事があるのですが、天空のショーは、やはり壮大です。何と言ってもスケールが違うので、見る人の感性によって感動したり、そうでなかったり・・

 

 月食は、日食ほどインパクトが少ないかも知れませんが、今回の月食は、前回の月食と違って長時間にわたる天体ショーを見せてくれます。

 

 という事で、そろそろ時間なので、月食を見に行ってきます。

 

 

経済・投資 「たられば」 

 

 「たられば」株をやっていれば、だれだって大なり小なり思っていると思います。

あの時、あの株を売らなければ、今頃は・・・・

どうして、売ってしまったのだろう・・・・・

 

 昔、私はブランジスタ株で、非常にそう思いました。

上場して間もない頃にその株を買って、しばらく持っていました、当時ブランジスタの雑誌か何かのオンライン出版に期待を寄せたのですが、どうも地味すぎて株価が低迷していました。

 

 ある日、我慢できなくなって売ってしまったのです、少しの損切りで、今調べてみると上場来最安値近辺でした。

売ってから少しして、上がり始めました。もう一度、1500円近辺で購入したのですが、「神の手」を甘く見ていました。

今度は、薄利で処分してしまったのです。

 

 それから、あれよ、あれよという間に16000円まで上昇してしまったのです。

 

 つい最近では、リミックスポイントを200株持っていたのですが、ソレイジア・アジアを購入する為に処分してしまいました。

しばらく考えて、銘柄変更をしたのですが、完全に裏目に出てしまいました。あの時銘柄変更をしなければ、と、思う次第です。

 

 そのこともあってか、上場間もない当時はグリーンペプタイド、今のブライトパス・バイオですが、ガチホしています。

それと、ソレイジア・アジアもガチホしています。

 

 

医療・健康 インフルエンザに罹ったら

 

 インフルエンザに罹ったら・・・(一般療法)

 

^太鼎砲靴董⊃臾音間を長めにとる・

➁充分な水分補給が大事

4鏡防止の為にマスク着用

づ然ですが、外へ出歩かない、職場にも、学校にも行かない様に

 

 インフルエンザに罹ったら・・・(薬物療法)

 

 ウイルスの増殖を抑える薬は、発病後短時間で処方しなければ、効果が薄いと言われています。

増殖スピードが速いため、初期の段階で増殖を抑える事ができればそれだけ薬の効果が高くなります。

罹ったかな?と思ったらすぐ病院へ

完全に罹患してしまった場合は、対症療法のお薬があります。高熱を抑える為の解熱薬、他の細菌類の感染を阻止する抗菌薬などが使用されます。

 

 高熱の為、脱水症状が置き易くなるので水分補給はとても大事です。また、インフルエンザにかかわらず、風邪でも調子の悪い時は、休みましょう。という事です。

 

 インフルエンザのハイリスク郡というのがありますが、重症化しやすいタイプの人の事を言います。

乳幼児や、高齢者はもとより、慢性呼吸器疾患を患っている人や、心疾患、薬の内服による免疫機能不全、それと、たぶん今回私が罹患した最大の原因ではないかと思われる、「糖尿病」等の代謝性疾患が、ハイリスク群になりやすい方たちです。

 

 インフルエンザに罹らない為にできる事に予防接種があります。卵アレルギーの方や、体力が無い方以外の人は、出来るだけ予防接種を受けた方が、感染しても重症化せず、また罹りにくくなります。

 

 

なんでもかんでも インフルエンザの利用法


  最初の内は風邪だと思っていたのが、病院でインフルエンザと診断されました。 

そのせいかよくわかりませんが、熱が高くなり、関節(骨)が痛くなりだんだんとインフルエンザらしい症状が出始めました。

 

 という訳で、感染防止のため部屋からほとんど出る事ができません。

 

 食欲もほとんどないし、だるいし、ただ、吐き気とかそのような悪心は無いのが助かります。

考え方によっては、このインフルエンザの症状をうまく使い、太り気味の体重をこの際、思い切りダイエットに利用するのもいいかなとふと思いました。(マネしちゃダメです。)