賞味期限の遥かに過ぎた「日清ラ王冷やし中華」

トピックス(目次)

 

ニュース解説  :グリーンランドの巨大氷山と、全地球的な「異常気象」

経済・投資   :意外と素直な日経平均やNYダウ

医療・健康   :賞味期限の遥かに過ぎた「日清ラ王冷やし中華」
なんでもかんでも:猛暑の中の散歩とイチゴモナカアイス

 

 

ニュース解説 グリーンランドの巨大氷山と、全地球的な「異常気象」

  

 これも、温暖化のせいでしょうか?

https://pixabay.com/ja/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E6%B0%B7%E5%B1%B1-%E6%B0%B4-1040511/上の写真は、無料画像から引用したグリーンランドの氷山のイメージ写真です

 

 グリーンランドの169人が住んでいる小さな集落の沿岸に接近した、高さ100メートルの巨大な氷山が崩壊の危機を迎えています。もし崩壊すれば津波が集落を襲って大きな被害が出ますが、警察が「避難勧告」を行っているのにもかかわらず、まだ住民の大部分は避難をしていません。

 

 調査によると亀裂が入っていて、いつ大崩壊してもおかしくないそうです。

もしかして自分だけは大丈夫という「正常性バイアス」に罹っているのではないでしょうか・・・早めに避難する事を心から望みます。

 

 氷山は全体の90%が水面下にあると言われていますので、この氷山がいかに巨大か想像できるのではないかと思います。人類が原因かどうかは分かりませんが、この100年余りの気候変動(温暖化)でグリーンランドの氷河からの氷山分離が増加しています。この先大規模な氷河からの氷山分離が起きればその分だけ「氷山津波被害」の危険性は増します。

 

 グリーンランドの氷山、カナダのケベック州大熱波被害、中国の豪雨による鉄砲水、そして西日本豪雨による大災害等々

世界気象機関(WMO)によると、今年6月の地球規模での気温は観測史上2番目の暑さでした。

 

 温暖化が進むと今までの「異常気象」が当たり前になります。そうなるとその当たり前の近未来の「異常気象」とはどのような気象になると思いますか・・?

 

 

経済・投資 意外と素直な日経平均やNYダウ   

 

日経平均や、NYダウなど、この数日間の感覚としては、トランプ大統領のおかげで大荒れの新興市場並みに大暴落、大暴騰の連続だったような感覚でしたが・・

 

       

 

 日足を見てみると、意外と素直なチャートで少し驚きました。

ローソク足が5日、25日、50日の各移動平均線の上の方に有り、きれいな上昇トレンドを形成していることに気づきます。やれ米中の貿易戦争だとか、イギリスのEU離脱だとか、トルコ選挙問題だとか、その都度大幅下落していましたが、日足を見る限り全部テクニカルの中に入っているように見えます。

 

 ドル円の為替の方も、1日単位で見ていた時は、日経が下落していたのにもかかわらず円高にならず不思議でしたが、こうやって日足チャートを見ると、ちゃんと円安に向かっているのがわかりました。為替の方が日経や、NYダウよりも先に、テクニカル分析で言うペナントを上向きに抜けていますので、もしかしたらしばらく日経平均は上昇トレンド期待してもいいのではないかと・・

 

 

 医療・健康 賞味期限の遥かに過ぎた「日清ラ王冷やし中華」

 

 前日の朝に作った味噌汁を翌日の夜に飲んでしまいました。

と言っても、私ではありません、家族の一人が、たくさん飲んだ後にキャベツが酸っぱいと私にも味見をさせてくれたのですけど、確かに酸っぱかったです。

 

 沸騰させたので、病原菌は死滅(ウェルシュ菌はダメですが)していたと思いますが、直ぐに「正露丸」を飲んだので大丈夫だったみたいです、「正露丸」が効いたのかは分かりませんが・・・。

 

 食中毒と言えば、これは自己責任ですが賞味期限の過ぎたものを、もったいないから食べる事がたまにあります。

ただ、今回の食材は調理までしたのですが、どうしても食べられませんでした。

 

 

 

 部屋を掃除していてぽろっと出てきた、「日清ラ王冷やし中華」、暑かったので天の恵かと思い嬉しかったのですが、裏を見ると賞味期限が2年半前になっていました。

 

 インスタントだから賞味期限などあってもない様なものだと思い、それでも一応ネットで似たような事例があるのか調べてみました。ここまで賞味期限の古いものはありませんでしたが、見てみると、大丈夫だという人もいれば、あたって1週間ぐらいひどい目に遭った人もいました。

 

 あまり参考にならなかったので、とりあえず調理してみました。

麺の茹で加減と状態、一口食べてみて問題無いように思えます。そして、添付されている液体スープ、強烈な臭いが・・、仕方なく捨ててしまいました。

 

 安全第一です。そう思って捨てたのですが、本当にあのスープ腐った匂いなのでしょうか?

もしかして賞味期限内のスープの臭いも同じではないかと、脳内で、これは賞味期限が遥かに過ぎているので腐っているかも知れないシグナルが出ていて、同じ匂いのスープでも片や「おいしそう」片や「やばい」と判断しているのかもしれません。 

 

 こんど新鮮な「日清ラ王冷やし中華」を買ってきてスープの臭いが同じかどうか試してみます。

 

 

なんでもかんでも 猛暑の中の散歩とイチゴモナカアイス

 

 非常に暑い日が続いていますが、この間「保険指導員」の方に「運動不足気味だからもう少し運動した方がいいですよ」って言われて即実行に移しました。

 

 

 

 たぶん35度以上はあったのではないでしょうか、出かける前に水分をたっぷりとって、汗拭き用の小さなタオルをもって、万端の体制で歩き始めたのです。最初の内は暑い事は暑いですが、汗だくになりながらも気分は爽快でした。ここの所冷房の効いた部屋に入りびたりだったせいか、久しぶりに汗をかきました。

 

 しばらく歩いていると、だんだん汗の量が減ってきて、代わりに体中が熱くなり始め、もしかしてこれは熱中症の第一波ではないかと、それでもまだ目まいや、足のつりなど初期の症状が出ていないので、まだまだ大丈夫と思って歩き続けました。真っ黒に日に焼けたサッカーチームの少年たちが元気よくはしゃぎまわっていました。

 

 思ったより湿度がそんなに高くないので、日陰に入ると少しだけ涼しく感じました。

 

 

 

日陰に入って一息ついていると、目の前に草花が元気よく咲き誇っていたのを見て気持ち的にも少し涼しくなり、又気合を入れて歩き始めたのですが、景色を眺めているうちに面白い事に気がつきました。草花、建物、看板、歩いている人たち、その他の物がギラギラ輝いているのです、たぶん強烈な日差しが私の頭に作用して、いつもより光を強く感じているのかもしれません。

 

 そろそろ限界かなと思った時に、行きつけのパチンコ屋が見えました。行きつけと言ってもパチンコで遊ぶのではなくて、ただ単に散歩コースの途中に有って休憩場所に使っているだけですが、本来なら、のどがカラカラなので、水分を摂るところですが、休んでいるうちに、どういう訳か無性にアイスを食べたくなりました。

 

 「保険指導員」との約束で、アイスクリームやアイスミルクをできるだけ控えなければならないのですが、誘惑に負けてイチゴモナカアイスをつい買ってしまいました。どうしても一つじゃ物足りなくて、またもう一つ、今度はチョコバーを買ってしまい、人目を気にしながら、またまたもう一つイチゴモナカアイスを買ってしまいました。

 

 約束を盛大に破った事と、せっかく猛暑の中、運動してきたのにこれで減量がパァ〜になった事で少しだけ気持ちが落ち込みました。

 

 それにしても、この3つのアイスの美味かったこと、美味かったこと・・