新聞のこれから・・

トピックス(目次)

 

ニュース解説  :新聞のこれから・・

経済・投資   :フィンテックムーミンに夢を託します

医療・健康   :寂しいけど、禁煙します・・
なんでもかんでも:パソコン性能の頭打ち

 

 

ニュース解説 新聞のこれから・・

 

 国内最大級の子供お出かけサイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)に、新聞に関する面白い記事がありました。

12歳以下の子供がいる保護者366人を対象に、新聞に対するアンケートを行ったのですが、その中で3分の2の方が新聞を購読していなくて、さらにその半数は一度も新聞を購読したことがないとのことです。

 

 子供の両親の年齢を考えると、30代の親たちですのでネット時代に入っていてもおかしくない年齢です。

それ以上の年代になると、ほとんどの家庭で、テレビや新聞など管理された(悪い意味ではないです)情報を得ていました。

 

 今の時代、いつでも、どこでもスマホやパソコンで何でも検索できるようになると、新聞よりも早く、場合によってはリアルタイムでニュースやゴシップを知ることができ、一つのニュースをいろいろな角度で調べることができます。

 

 お金もかかるし、読み終わったら邪魔だし、無料のネットがあるから新聞なんか必要ないんじゃないと思う人もいるとは思いますが、新聞や雑誌や漫画の単行本などアナログ的なものにも優れた利点があります。

 

 人間は見たいものしか見ない、読みたいものしか読まない、自分の感性に合ったものしか興味がないなど、一つの情報に対して偏ったものの考え方をしてしまいがちです。

 

 パソコンのモニターやスマホ画面には、見たい一つのものしか表示されないのに対して、新聞を広げてみると、いろいろな記事が目に入ってきます。別に見たくもないのに、目に入ってしまい少し興味をもって、それからはまって読みふけってしまう。小説などの単行本のページを適当にめくってそこからハマってしまう。ネットではできない芸当です。

 

 ただ、この先、新聞をこよなく愛している人たちには気の毒ですが、印刷部数が少なくなり新規の購読者も減少していくものとおもわれます、救いは、高齢化社会でまだまだ新聞の需要はアメリカに比べてましだとは思いますが・・

 

 

経済・投資 フィンテックムーミンに夢を託します

 

 昔、ある株を買ったときに余った資金で、お手頃価格だったフィンテックグローバル(8789)を購入していた時期がありました。もっとも上がるとすぐに処分していたのですが、最近になってこの企業が注目を集めています。

 

 埼玉県飯能にムーミンのテーマパークの建設というニュースをテレビなどや掲示板で目にするようになり、株価が急上昇を始めました。

たまたま見ていたテレビで埼玉県議会の中継番組が行われていて、その中でムーミンのテーマパークのことについてかなり長い時間話を行っていました。

 

 その中では、かなりの客数が見込めるのと、それにインフラが追い付いていない、道路の渋滞を避けるために、予約制の有料駐車場にするなど、いろいろなことについて話を行っておりました。

 

 この飯能のムーミンを機に、奥秩父全般の観光の活性化を目指しているものと思われます。

今現在は、だんだんニュースが出始めて上昇トレンドになりつつあります。たぶん140円ぐらいが超底値で、何事もなければ反発していくものと期待します。(私見)

 

その他に持っている銘柄も、今は米中戦争が激化して、非常に不安定な相場環境なので、あまり売買せずにいつか夢見て保有しようかなと思っています。

 

 

医療・健康 寂しいけど、禁煙します・・ 

 

1998年まで、マルボロや、ラッキーストライク、パーラメント、等々、たばこのコマーシャルは当たり前に放送されていました。そして、内容がすごく素晴らしい・・ その他にも、F1などのスポンサーになっていました。そして、外では皆さん、くわえたばこで、職場では必ず灰皿が置いてあり、たばこを喫う事が当たり前の世間で白い目で見られることはありませんでした。

 

 時代が変わり、たばこの有害性などが取り出さされ、世界的に禁煙がステータスになりました。

 

 そして、取りやすいところから取るというステータスでたばこが増税され、さらにたばこには依存性があるので、どんなに値上げしても吸う人は吸うので増税が見込まれるし、値上げに反対すると今の世間にたたかれるので煙草に関しては安心して増税できます。

  

 

 ということで、無駄な税金を払うのも考え物だし、お金がもったいないし、ニコレットも買った事だし、禁煙する環境は整ってきました。ただ、問題は30年近くたばこにお世話になっているので、なんとなくやめるのに抵抗があることです。

 

 ということで、抵抗をなくす為にたばこの害について少し書いてみます。

 

 発がんリスク・・煙の中に含まれる発がん物質でありとあらゆるがんを発症する可能性が

         高くなること。

 血管障害・・脳卒中や、大動脈瘤などを発症する可能性も高くなること。

 肺機能の低下・・ぜんそくの悪化や、発症の可能性も無視できません。

 

 受動喫煙・・たばこを吸わない人が、喫煙者の煙によって、不快になったり、病気になっ

       たりすること。

 残留受動喫煙・・最近になって、賛辞喫煙と呼ばれる喫煙者の服や、髪の毛、部屋の中に

       漂う煙の成分などの害が取りざたされ、特に幼児や子供に対する影響が大き

       いようです。

 

 いろいろ書いてみましたが、自分自身のリスクも深刻ですが、他人に与える影響は無視できません。

他人に迷惑をかけない喫煙所での喫煙、自分の部屋での喫煙・・残留受動喫煙などが存在すると、迷惑をかけない喫煙は存在しないことになります。

 

 ツーリング先でコーヒーを飲みながら一服するのがたばこの最大の楽しみでしたが、バイクも動かなくなり、ツーリングに行くこともなくなったので、最大のたばこの楽しみがなくなりました。寂しいけど、この機会に禁煙にできれば挑戦しようと思います。

 

 

なんでもかんでも パソコン性能の頭打ち

 

 ハイスペックパソコンを購入すると、次の年にはいつのまにかロースペックパソコンになっていました。というのが、今までの例でしたが、最近はそうとも言えないようです。

 

 ゲートウエイGTシリーズ(左側の写真)のパソコンを購入して、10年以上使用していました、OSはウィンドウズXP 、買った当時は、国産に比べて値段も安く、ハイスペックでした。このパソコンで、ネットをしたり、いろいろなゲームをしたり楽しむことができました。

 

 GTの前のパソコンは、ウィンドウズMeを使用していて、ほぼ毎日、初期化ばかりしていました。おかげでパソコンに少し詳しくなりました。GTは10年以上一回も初期化をしたことがありません。当たりの製品だったと思います。

 

 ただ、株取引でハイパーSBIを使用するとパソコンのスペックが低すぎて低負荷モードにしても使い勝手が悪く、非常に悩んだ末新しいパソコンを購入することにしました。

 

 ヒューレットパッカード(HP)のパソコンです。(右側の写真)値段と相談しながら、とにかくハイスペックに仕上げました。Intel Corei7-6700、CPU3.4GHz,メモリ16GB等々・・それと、一番良かったのは、モニタを2画面にしたことです。

 

 性能的には6画面でも8画面でも大丈夫なのですが、そこまで情報を表示しても頭がついていかないので必要ないです。それと机の関係上とりあえず2画面にしました。そして結論から言うと2画面で十分です。

 

 メインの画面を正面において、音楽を聴きながら、yahoo!ニュースを見ながら、5チャンネルでネタをさがしながら、その他ながら、ストレスなくタブを広げまくっています。

 

 このパソコンを買ったのは今から3年ぐらい前、今まではローカルパソコンになるはずが、今どきのパソコンに比べても性能的に不足は全くなく、ほとんどのソフトが快適に動きます。もしかしたら、パソコンの性能合戦はそろそろ上限で、これからは、いかに高速のネット環境が性能に直結する時代になるでしょう。